简体中文 | English | 韩文版
塩城の概況 より>>
      塩城は北緯32°34′~34°28′、東経119°27′~120°54′の間に位置し、東は黄海に臨み、南は南通市と泰州市に接し、西は淮安市揚州市に隣接し、北は灌河を隔てて連雲港市を眺める.塩城は土地、海洋及び干潟資源に恵まれ、江蘇省で面積が最大、海岸線が最長の地級市である.市の総面積は17,000平方キロ、そのうち干潟の面積は4,550平方キロで、江蘇省の75%を占めており、海岸線の総延長は582キロあり、江蘇省の56%を占めておる. 射陽河の河口より南の海岸では毎年約10平方キロのスピードで海へと伸びていく.それは、「ゴールドコースト」と呼ばれ、江蘇省では最大且つ潜在力ある土地予備資源である.利用可能土地資源が最も大きい、成長潜在力が最も高い都市である
  市長のごあいさつ より >>
     「中国塩城」へようこそ!このウェブを通し、相互に架け橋を構築し、よりよく塩城を了解・理解できることを図る。   塩城は歴史が悠久で、有名人が輩出している都市です.塩城は揚子江デルタ区域の北部に位置し、黄海に面しています。蘇北の古いまちとして、2100年あまりの歴史を有し、中国で唯一の「塩」で名づけられた町であります.世の移り変りの激しい中を、海塩文化はすでに塩城の文化に根差されている.塩城が傑出した人物が生まれたり訪れたりした所で、古代は、陳琳、陸秀夫、施耐庵がいったが、近現代は、胡喬木や喬冠華、王贛駿などがいます.   塩城は資源が豊富で、生態が独特な都市です.戸籍人口816万人、市域面積1.7万平方キロであり、江蘇省内では面積第一位、人口第二位の直轄市です. こちらは丹頂鶴と麋鹿(シフゾウ)の故郷であり、湿地保護区にはそれぞれ丹頂鶴と麋鹿(シフゾウ)の国家級自然保護区が設立されています.塩城は江蘇省で最も長い海岸線、最も大きい沿海干潟、最も広い海域面積に恵まれ、沿海干潟の総面積が4550平方キロで、全国の70%を占めており、更に毎年約10平方キロのスピードで海へと伸びていき、で利用可能土地資源が最も大きい、成長潜在力が最も高い都市でもあります.国の重要な予備土地資源開発区であるので、沿岸発展の魅力があります。   塩城は産業が盛んで、急速に発展しつつある都市です.塩城市が設立されて20数年以来、経済の建設、社会の発展が遂げられ、街の...
投資環境 より>>
      塩城は江蘇省の北東部に位置し、総面積1.7万平方km、人口820万人であり、江蘇省内では面積第一位、人口第二位の規模で、下に9県(市、区)及び塩城経済開発区を管轄している.   資源が豊富である.江蘇省で最も大きい沿海干潟、最も長い海岸線、最も広い海域面積、最も高い潜在力利用可能土地資源に恵まれ、沿海干潟の総面積は4550平方kmで、海岸線の総延長は582kmあり、海域面積は1.7万平方kmである.   交通アクセスが至便である.塩城は江蘇省内で初、全国で10つ目に空港・海港を同時に持っている地級市であり、高速道路・鉄道・航空・港湾一体化した近代的な交通ネットワークも既に整備されている.高速は上海・南京に直結し、2時間半ほどで到着でき、すでに長江デルタ経済圏に含まれている   猛烈な勢いで発展している.「十一五計画」期間中、地域の生産総額は五年間で倍増、財政地方一般予算は五年間で2.5倍増を実現し、それぞれ江蘇省の7番目になった.都...
「中国無錫」政府ポータルサイト
朝日新聞社
Copyrights by Office of Yancheng Municipal People’s Government 苏ICP备-08013